おしっさま

画像

 6月16日から18日まで、「全国フットパスシンポジウム」に参加するため、山形県長井市に行って来た。生まれてから高校を卒業するまでの18年間を過ごした生まれ故郷だ。エコネットワークのツァーでの行動なので必ずしも自分の思うような行程をとれるわけではないのだが、ちょっとわがままを言わせてもらって、私は16日の晩は山形には宿泊せずにまっすぐ長井に向かう。高校時代の同級生たちと旧交を温めたいからだ。
 今回の行程は、16日に千歳を発ち仙台へ。そして仙台から山寺。山寺では奥の院までの山寺に登って奥の院まで無事到達し、その後山形に出る。私は山形から一人奥羽線に乗って赤湯へと向かった。赤湯の高校に勤めているY君に赤湯駅まで迎えに来てもらい、その夜は、Y君・U君と3人で飲み明かす、なんてわけはなくて、それぞれの仕事があるので午後9時ころにはお開きとした。まぁ、積もる話はいろいろなるのだが、もう体力もなく、それぞれに責任ある立場なのでこれも致し方ない。

 さて翌日17日は、午前中は地元出身の私が観光案内。約2時間半ほどの行程で市内あちこちを歩き回った。あやめ公園でまだちょっと早いアヤメを見て、再び市街地に戻る。お昼はホテルであらかじめ聞いていたおそば屋さん「かく長」。田舎ソバでおいしいところというリクエストに見事に応えてくれるおいしさでした。つゆをもうひと工夫してくれると、よりソバの味が引き立ったように思えたのだが…。山形に来ると確かにおいしいおそば屋さんがたくさんあって楽しみなのだが、いつもつゆをもうちょっとしたら…、と思うことが多い。

 その夜はシンポジウムの交流会「水辺の灯り回廊と長井の夜まつり」。ツツジ公園で屋台を並べ歓迎の宴。そのときに黒獅子舞が披露された。「黒獅子舞」って何だろうと思っていたら、あの懐かしい笛の音色と太鼓の音。そうでした、この音を聞くといつも子供心にも心躍ったものでした。総宮神社のお祭りの「おしっさま」です。本当は「お獅子さま」というんでしょうね。でも私のふるさとでは「おしっさま」。
 今回の帰郷で何が懐かしいといって、実はこの「おしっさま」が一番懐かしかった。棒鱈煮もおいしかったけれども…。

 あれからももう2週間も経ってしまって、ようやくBLOGにアップ。本当は速報性が命のBLOGなのだろうが、出張やら何やらで向かう気になれずにいた。まぁ、何とか月内に処理することができたから、よしとしよう。
 あっという間に7月。もっと本業に励まなくっちゃ…。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nryuu33
2006年07月04日 12:59
はじめまして。長井市に住む者です。
長井市出身でいらっしゃるんですね。「おしっさま」に反応しました。
5月に「ながい黒獅子まつり」というのがあって、15ぐらいの獅子が中心街を舞います。ぜひ今度、見にこられてはいかがでしょうか?

お時間があれば私のブログ「たのたび山形」をご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/nryuu33/
長井の方からコメントをいただけるなんて、ちょっと感激です。長井を離れて35年も経つので、「おしっさま」が「ながい黒獅子まつり」なんてお祭りになっているなんて、まるで知りませんでした。
わたしなんぞは、子どものころ、あの警護のかっこよさにあこがれたものでした。
実はブログの使い方を完全にマスターしていないので、まだできないのですが、いずれブログ上でもリンク集をつくりたいと思っています。そのときには「たのたび山形」、リンクさせてくださいね。

この記事へのトラックバック