カサブランカ

 10月の末ぐらいに買い求めてきていた「カサブランカ」のDVD。ようやく夕べ鑑賞することができた。  「Ingrid Bergmanはきれいです」のひとことに尽きるかなぁ…。  それと、本筋とは関係ないのかもしれないが、たばこを吸う男たちのかっこよさ。病的にまで健康志向でたばこを排除しているアメリカ、いまのハリウッドの映画ではたばこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ススキ

 1ヶ月以上もブログの更新を怠っている。まるでブログの特性を生かし切れていないことになる。毎日簡単にアップできるのがブログのいいところなのに、その文章すら書く気になれないでしまっている。  宿題の山・山・山で、落ち着かない。    と、ここまでは9月23日に書いた。  ここからは2週間後の今日10月9日に書き加えている。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネジバナ

 お盆休みも暑い日が続く。事務所にいてもエゾゼミの鳴き声が響いてくる。本当はこの休み期間中に造園学会北海道支部会での発表ポスターをつくらなくてはならないのだが、気分が乗らず、写真を焼いたりホームページをつくったりと、やっぱりやっていることは「お休み」モード。  このお盆期間中、東京の大学に行っている息子が帰省してきている。奥さんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャ

 ここ一週間ほど真夏となった。  日曜日は「北海道植物友の会」の例会で恵庭公園に行くことになっていたのだが、この暑さのなか毎日調査やらプログラムやらをやっていたのでいささかバテ気味で、朝起きることができず、行かずじまいとなった。が、こういい天気になると一日中じっとしているのも落ち着かず、やっぱり出かけようか、ということで、恵庭の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シナノキ

 だいぶ盛りを過ぎてしまってはいるが、今年はシナノキの花付きがよい。前から一度花の写真を撮らなくっちゃ、と思いつつ花期が過ぎ去ろうとしていた。ようやく今朝、シナノキの写真を撮って出社した。  花盛りの木の下に入ると、甘い香りがしてくる。ラベンダーのようにすっと鼻に抜けるような香りではないのだが…。そういえば2週間ほど前に南一条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノリウツギ

 7月に入り、本州各地ではようやく平年の何日遅れかで梅雨が明け、盛夏を迎えるという。しかし札幌では8月に入ったばかりというのに、夜風はまるで秋風のようだ。つい2~3日前までは「やっとビールの季節到来」などとはしゃいでいたのがずいぶん前のことのように思えてしまう。  9月初旬前後に、滝野公園のこれから開園される森林体験ゾーンで市民団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別講義

 滅多にないことなのだが、大学で特別講義をしてきた。  昨日、酪農学園大学の村野教授の授業、「森林・緑地計画学」(2年生対象)と「環境緑地論」(3年生対象)の2コマで、「森林管理への新しい試み」という題で話してきた。本当は最近の動きだけに絞って話したかったのだが、学生さんたちにどの程度の予備知識があるのかがわからなかったので、日本・北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンフリー

 7月に入りようやく安定した気候になってきたかのように思う。昨日今日は、夏の青空だ。ただし、焼けつくような暑さではなく、風はどことなく冷たいし、日陰はひんやりとする。  昨日は税理士事務所のKさんとの打ち合わせの後、久々だからと奥さんとスープカレーの店「サボイ」に向かう。「サボイ」は札幌静修高校の裏手にあり、次男の高校が近いこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしっさま

 6月16日から18日まで、「全国フットパスシンポジウム」に参加するため、山形県長井市に行って来た。生まれてから高校を卒業するまでの18年間を過ごした生まれ故郷だ。エコネットワークのツァーでの行動なので必ずしも自分の思うような行程をとれるわけではないのだが、ちょっとわがままを言わせてもらって、私は16日の晩は山形には宿泊せずにま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ササバギンラン

 今日は滝野公園で札幌大谷幼稚園・札幌大谷第二幼稚園の職員研修のお手伝い。札幌大谷第二幼稚園の園長先生とは昨年の「道民森づくりネットワークの集い」で知り合い、その後滝野公園の利用に関するヒアリングを通じて何度かお話しするようになった。そのなかで滝野公園での「森林体験プログラム」にも興味を持っていただき、いろいろお話ししていくなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマナス

 これもまた昨日の話となる。先週後半は不順な天候で雨ばかりだった。昨日の朝になってようやく快晴。遠足気分で、写真撮影会に出かけた。そう、昨日は札幌自由学校「遊」の写真教室の撮影会、北大へと出かけた。  正門で待ち合わせ、その後中央ローンの方へと三々五々被写体を見つけてはレンズを向けていく。私は、今回は新しいシグマ「DC H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(仮称)富良野川勉強会

 これは昨日(2006年6月8日)のこと。  昨年の秋頃から、北大のY先生や道庁のNさん、一緒に調査や実験に取り組んできているSさんらと、富良野川の上流部でこれまで実験的にやってきた森林復元手法についてとりまとめる機会をつくりたいね、と話し合ってきた。  富良野川というのは、十勝岳に源を発し西流し、上富良野町市街に入りほぼ9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マムシグサ

 ようやく白旗山の稚樹調査は今日で終了。今日の調査区では稚樹の発生頻度が小さく、稚樹のマーキングはあっという間に終わってしまった。草本種の同定が非情に苦手な私は、コドラート調査はできないのでMさんにお願いしてやってもらっている。今日の調査区は稚樹は少ないが、草本の出現種は今までで最も多く、Mさんはけっこう難儀したようである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルマバツクバネソウ

 今日は先週に引き続き白旗山へ、稚樹調査の続き。    天気予報では「晴れ」で暖かい日だということだったのに、朝から霧雨交じりで肌寒い。防寒具こそ身につけなかったが、レインウェアを着ての調査となった。せっかく、暑そうだからと奥さんが気を利かせて「蕎麦サラダ」や「スイカ」をお昼のお弁当につくってくれたのに…。  やはり稚樹は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ

 ここ6年ほど国営滝野すずらん丘陵公園で森林に関わる様々な調査や企画・計画に関わっている。今年度もいろいろありそうなのだが、とりあえずこの春から林床野草の増殖に関わる取り組みに参画している。  滝野公園でこれから開園が予定されている区域は、現況の森林を活かした形で利用が進められることになっている。半分近くがシラカンバを中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズラン

 5月の連休に平取を訪れたときに、次はスズランの季節に来ようねっていいながら帰ってきた。奥さんにニュースやら何やら気にしておいてもらったら、この週末が見ごろとのことだった。天気も上々のようだし、ということで今朝ゆっくりと起きてから出かけた。  実は、平取のスズラン群生地の場所はよく調べもせず、前回行ったときに見つけた看板の位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナカマド

 あるときに友人から、「本州からのお客さんを案内していて、街路樹でたくさん白いまぁるい花が咲いているのは何?って聞かれたんですけど、何の木でしょう?」とメールが入った。  「ん?ん?」としばらく考える。ちょうど今ころの時期で、ふとベランダから外を見ると、そう、そういう花が咲いている。ナナカマドである。ナナカマドの赤い実は皆さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイヅルソウ

 今日は白旗山2日目。実際に調査用ベルトを設定して、調査を開始する。  昨日の続きになるが、調査地はこれから森林復元に向けての工事を開始しようとしている箇所に設定している。自然侵入の促進のためにかき起こしなどの地表処理を使用としている区域で、現況の植生や稚樹の侵入状況を把握しておくことが目的の一つ。さらには地表処理の時にコント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾタンポポ

 昨日まで続いた梅雨のような空は、今朝はまるで忘れたかのように晴天となった。今日は、稚樹調査のために白旗山に向かう。  白旗山では来年FISのノルディックスキー大会が行われる。ルール改正に伴う新コースの造成が進むと同時に、廃道となるコースの森林復元が検討されている。今回はその基礎調査である。復元すべき対象が幅6mのスキーコースで、かつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more